2014年08月23日

今頃、梅干しが干し上がりました

例年だと梅雨が明けると、晴天がつづき、梅干しを干すチャンスです
でも今年は、どうしたことでしょう、天気予報とにらめっこ
雨、雨、雨ばかりふっています
052.jpg

待ちに待った晴天の日がやってきました
塩づけしておいた、梅干をザル一面に並べ
三日三晩、夜露にあて干しあげました
これで安心です。1年分の梅干しを作ることができました

それにしても、最近の雨の降り方は異常です
集中的なゲリラ雨は、小さな地域で多量の雨を短時間に降らせ
大きな被害と尊い命を奪っていきます
いっ、どこで何が起こるか判らない、自然の怖さ
日頃から、避難経路、的確な情報の確保、地域の危険場所の
把握など、考えておかなければいけないことがたくさんあります。
生活の豊かさは、反面、環境を犯し、自然は大きな牙をむき
襲いかかってきます。
被害を最小限に食い止めるため、地球絶滅の危機は、
人間であることを自覚し、温暖化防止に努めたいものです
posted by カズ at 20:44| ◆事務方kazu のつぶやき

2014年08月03日

アダム先生おげんきで

2年間の任期を終えて、本国アメリカへ帰国する
アダム先生が、リース車を返しに来店です
越前市内の小学校へ英語の教師として赴任したのは2年前
日本語が堪能で、おおらかで、子供が大好き
日本人以上に日本の文化を愛し、三味線、尺八、茶道をたしなみ
日本の良さに関心をもち、何事も吸収したという意気込みがあった。
尺八の大好きなアダム先生に、ぜひ平林火山先生のコンサ―ト招待するからね
と約束してあつたのに残念です
そんなアダムを思ってか、主人は自分の尺八を取りだし
千昌夫の北国の春「白壁青空南風ぜ〜あのふるさとへ帰ろかな かえろ〜かな」を
尺八で演奏しました。せめてものアダム先生への餞別です
「おじいさんとおばあさんが待っています」アダム先生は暖かい家族の待つアメリカへ
たくさんの日本での思いでを携え、帰っていきました。
010.jpg

posted by カズ at 22:02| ◆ 会社のこと