2015年04月13日

驚きの作品の数々 鯖江江神明町 手仕事・つり雛展

久しぶりの休日です
さくらの開花の便りを聞いたものの寒い日がつづき、
今も花は十分楽しめる

10時、お袈裟を縫う会の仲間と福井新聞に掲載されていた
鯖江市神明町のつり雛展にでかけました。
越前市から会場までの道路沿いには、
満開のさくらがあちこちでみられる。
春を待ちわびた、ピンクの花々が心を軽くしてくれる。

つり雛展は3日間限り。色とりどりの着物の布を使い
花、果物 動物、玩具 節句人形など、ビックリするような
手づくりの数々、「すごい」の一言につきる
023.jpg

玄門には椿の花が出迎えてくれました
027.jpg

廊下、座敷、ところ狭しと吊られた作品の数々
3日間だけの展示とは、もったいない
多くの人たちに見てほしいですね
037.jpg


056.jpg


041.jpg


059.jpg
posted by カズ at 01:29| Comment(0) | ◆事務方kazu のつぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。